最近急に連絡がとれなくなった彼との復縁方法は?

知り合ってから最初のうちは、メールや電話も頻繁で、すっかり付き合っているつもりになっていたのに、急に相手との連絡が取りにくくなってしまった。
そんなとき、どうしたらその相手との関係を修復できるのでしょうか?
男性の意見を中心に、まとめてみました。

男性の方が、恋愛感情に波がある

つきあい始めというのは、男性からみたその女性は魅力的に映りますし、まだ自分のものになったという実感が持てませんから、男性は一生懸命になります。
メールもこまめにしてくれるし、仕事が忙しくても時間を作って会ってくれることでしょう。
ところが、この「盛り上がり期」を過ぎると、男性のほとんどは女性に対して以前ほど熱心ではなくなってしまうのです。
それは、ある意味「すでに手に入った獲物」というふうにあなたを捉えているからなのです。

簡単に落ちないという印象が効果的

女性の中で多くの人が勘違いしているのが「なんだかんだ言っても、遊び人の女は結婚まで至らないはず。まじめで一途な女性の方が最終的に選ばれるのよ」と言うもの。
ほんとうにそうでしょうか?
まじめで一途な、女性から見たら「良い子」が、理不尽に振られたり、二股をかけられたりしていると思いませんか?
そうなのです。
男性には「簡単には手に入らない女性」と思わせる必要があるのです。

男女には差があることをいつも意識して

確かにあなたがまじめで一途な雰囲気の女性であればあるほど、男性は「やっぱり女の子は遊んでない子がいいよね」「一途な子にぐっとくる」などと言うはずです。
それは、あなたに好かれたいからに他ならないのですが、あなたをキープしてしまったらいきなりあなたへの感心が冷めてしまうのが男性なのです。
その部分をわかっていれば、彼と連絡がとりにくくなったとき、どうしたらいいかわかるはず。
そう、あなたからの連絡をしないようにすること。
そうすることで「あれ?キープしたつもりだったけど…」と相手は気にしはじめます。

おわりに

まじめな良い子ほど、恋愛ではあまり良い目にあわないなんて、なんだか酷いですよね。
でも男性の性質がそういうものなのです。
理解して、賢く自分を演出することが楽しい恋愛への近道ですよ。

参考元:復縁相談|復縁カウンセラー宮内まゆみ

ちゃんと別れたはずの彼氏がストーカーになった時の対処法

キチンと別れ話をしたはずなのに、元カレが別れてくれない!
付きまとわれて、なんだか怖い・・・。
最近ではネットも絡んで、ストーカー被害も多いようです。
自分がそんな目に遭ったとき、あなたならどうしますか?

ストーカーに対して出来る事

①ストーカーの履歴を残す
メールなどは保存しておきましょう。
「○時に自宅に来た」などもメモしておくと良いです。
出来ることなら防犯カメラや録音装置も用意しておくとベスト。

②ストーカー被害を周囲に話す
抵抗があるかもしれませんが、これは大切。
周囲に理解を求め、真実を知っておいてもらいましょう。
そうすれば、彼が悪意のあるウワサを流したときにも防波堤になってくれます。

③困ったら専門家へ相談
自分一人で何とかしようと思っても難しいもの。
そんな時は探偵や調査会社へ相談するのも一つの手。
ストーカー撃退のためにはコツがあります。
もちろん、身の危険を感じたら警察に行きましょう。

ストーカーに対してやっちゃいけない事

①押し切られる
元は恋人同士だからと言って、流されてしまわないように。
「話し合いたい」と言われても部屋には入れない事。

②連絡をブロック
相手が逆上してしまう可能性があるので、拒否はNG。
でも返信する必要はありません。
すべてストーカーの証拠固めのために保存しておきましょう。

③異性を介入させない
女友達より、男性の方が心強い。
そう思って異性にストーカーと対決してもらうのは止めてください。
矛先がその男性に向かってしまう危険性があります。

ストーカーになりやすい人の特徴

一般的に、こんな男性がストーカーになりやすいと言われています。

・独占欲が強い
・友達が少ない
・恋愛経験が少ない
・性格が細かい
・ナルシスト
・真面目
・説教臭い

ただ、この中の一部にしか当てはまらない場合もあります。
恋愛中、彼の性格に違和感や恐怖を感じたら要注意。
ズルズル付き合わず、早めに別れた方が良いかもしれません。

おわりに

元カレへは毅然とした態度で接しましょう。
「もう可能性はない」と思ってもらえたら、それが一番の対処法です。

その一言で彼氏は浮気に走る!禁断のセリフとは

最初はあんなにラブラブだったのに、最近なんか冷たいなと思っていたら浮気されてた・・・そんな事態になったら、一方的に彼氏を攻め立ててしまいそうですが、元から彼はそんな男性だったのでしょうか?

男性側からしたら「気持ちが離れそうな時にあんな最悪なセリフを聞いたら、他に心が移ってしまう」、彼女の余計なセリフのせいで浮気に走ってしまう男性もいるのです。

そこで、男性の心は折れてしまう、彼氏が浮気に走ってしまう禁断のセリフをご紹介します。

浮気したからった浮気してもいいよ

付き合っている関係でも、相手に自分の懐の大きさを見せるために「浮気したからった浮気してもいいよ」と事もなげに言った挙句、本当に彼氏に浮気されてしまう場合もあります。

女性からしたら、浮気防止もかねてこんなセリフを言ったのかもしれませんが、男性は「ラッキーいい口実ができた」と浮気がバレても大丈夫と、大喜びで浮気をする人もいます。浮気されたくなかったら、変な余裕を見せるのはやめておきましょう。

どうせ男は浮気するんだもんね

以前の恋愛で浮気をされた人は、こういうあきらめにも似たセリフを吐いてしまいがちですが、本当に彼女を愛している彼からしたら、自分の愛情を疑われているかのように感じますし、心も傷つきます。

特に他の男と比べられることを男性は嫌いますので、こんな冷めた言葉は言わないようにしましょう。

何度もしつこく浮気してないよねと問いただしてくる

女友達から飲み会に誘われただけなのに「もしかしてその子と浮気・・・してないよね?」と何度もしつこく聞いてきたり、事あるごとに浮気してない?と心配しているようでは、彼もいい加減ウンザリしてしまい、反対に浮気をしてしまう事があります。

恋愛は信頼関係が何より大切。変な疑いで信頼関係にヒビを入れないようにしましょう。

おわりに

言葉というのは不思議なもので、何度でも聞いていると罪悪感を感じにくくなっていきます。浮気も同じことで、浮気浮気と連呼していると、本当に浮気してしまう場合もありますので、安易に浮気を連呼したり、心配のあまり束縛しないように気をつけましょう。

進学!就職!環境が変わっても彼氏とラブラブでいられるコツ

環境が変わると出会う人も変わりますよね?
もしも、進学や就職で彼と離れることになったら不安になります。
ここでは、彼と会う時間が少なくって不安になっている女性にアドバイスしたいと思います。

連絡が少なくなっても文句をいわない

これまでとまったく違う環境になれば、生活スタイルも変わります。
以前は毎日メールや電話をしてくれたのに、少しずつ連絡が少なくなることもあります。

離れてしまったうえに連絡まで少なくなると、不安になって当然ですね。
あなたから連絡してもOKですが、あまりやり過ぎると、かえって彼のほうが負担に感じやすくなります。

女性よりも男性のほうが、新しい環境になじみにくい傾向があります。
不器用なので、あなたとの関係と、新しく出会った人達との関係を両立できないのです。

連絡の頻度が低くなる理由は両立できない、これだけです。
自分を好きでいてくれるあなたには、多少連絡しなくても大丈夫だと安心しているのでしょう。

彼の負担にならないように「連絡してよ!」と文句を言わずに落ち着いて待ってあげましょう。

彼の周囲の人達を褒める

彼と会えない時間が増えると「今何をしているんだろう?誰と一緒にいるの?」と考えてしまいます。
もしかしてステキな女性と出会って、楽しそうに話をしているのでは?なんてネガティブな気持ちになることもあります。

彼と会っているときに、少しでも疑うような表情を浮かべてしまうと、その場の空気が張りつめてしまいます。
何も起きていないのに、疑われていると感じれば、誰でも居心地が悪くなりますよね?

いくら不安でも、さり気ない表情で彼が新しく親しくなった人達の話を聞いてみましょう。
そして「楽しそうな友達ができて良かったね」と褒めてあげてください。

彼はきっと、これまでと変わらないあなたの様子に安心すると思います。
くれぐれも「そんな人達と友達になるなんて信じられない!」などと非難しないようにしてくださいね。

おわりに

環境の変化は、恋愛に大きな影響を与えます。
不安でいっぱいになると思いますが、これまでの付き合い方と変わっても、彼を責めないようにしましょう。
2人の関係が試されていると思って、前向きに頑張ってくださいね。