ちゃんと別れたはずの彼氏がストーカーになった時の対処法

キチンと別れ話をしたはずなのに、元カレが別れてくれない!
付きまとわれて、なんだか怖い・・・。
最近ではネットも絡んで、ストーカー被害も多いようです。
自分がそんな目に遭ったとき、あなたならどうしますか?

ストーカーに対して出来る事

①ストーカーの履歴を残す
メールなどは保存しておきましょう。
「○時に自宅に来た」などもメモしておくと良いです。
出来ることなら防犯カメラや録音装置も用意しておくとベスト。

②ストーカー被害を周囲に話す
抵抗があるかもしれませんが、これは大切。
周囲に理解を求め、真実を知っておいてもらいましょう。
そうすれば、彼が悪意のあるウワサを流したときにも防波堤になってくれます。

③困ったら専門家へ相談
自分一人で何とかしようと思っても難しいもの。
そんな時は探偵や調査会社へ相談するのも一つの手。
ストーカー撃退のためにはコツがあります。
もちろん、身の危険を感じたら警察に行きましょう。

ストーカーに対してやっちゃいけない事

①押し切られる
元は恋人同士だからと言って、流されてしまわないように。
「話し合いたい」と言われても部屋には入れない事。

②連絡をブロック
相手が逆上してしまう可能性があるので、拒否はNG。
でも返信する必要はありません。
すべてストーカーの証拠固めのために保存しておきましょう。

③異性を介入させない
女友達より、男性の方が心強い。
そう思って異性にストーカーと対決してもらうのは止めてください。
矛先がその男性に向かってしまう危険性があります。

ストーカーになりやすい人の特徴

一般的に、こんな男性がストーカーになりやすいと言われています。

・独占欲が強い
・友達が少ない
・恋愛経験が少ない
・性格が細かい
・ナルシスト
・真面目
・説教臭い

ただ、この中の一部にしか当てはまらない場合もあります。
恋愛中、彼の性格に違和感や恐怖を感じたら要注意。
ズルズル付き合わず、早めに別れた方が良いかもしれません。

おわりに

元カレへは毅然とした態度で接しましょう。
「もう可能性はない」と思ってもらえたら、それが一番の対処法です。